FC2ブログ
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ひだまり*

Author:ひだまり*
ひだまり*40代

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩めるkou

2010.11.25 16:36|日々のこと

一昨日の夕食
◆豚こまの照り焼き
◆もやしとエノキと小松菜のポン酢和え
◆鉄分入りチーズ

あたしはこのお肉 気に入ったな~!
けど「おいしい」と言わない男どもに聞いてみいたら
「あんまり好きじゃない」そうです…

はい お蔵入り決定~

1124+001_convert_20101125091159.jpg
昨日の夕食
◆ラーメン

煮干し・野菜くず・肉(今回は餃子のアンが余って冷凍していたもの)を
グツグツ煮て作ったスープです

ラーメンって 簡単でおいしくって 主婦には有り難いね

1124+003_convert_20101125100938.jpg
これは以前の参観日の画像ですが 昨日はkouの個別面談の日でした

マイナス的なことをたくさん言われるのを覚悟しながら
どんよりとした気持ちで学校へ…

私の番が最後だったこともあり 先生に心配事を詳しく話しました
先生も学校での様子をたくさん話してくださいました

話を聞いている内に 私の過度の心配は いささか杞憂だったことが判明

前向きで明るく積極的に学校生活を送っているそうです

ただ 先生が心配なのは
・上の学年の子たちに目を付けられて嫌がらせを受けることがあるという点
・すぐ手が出てしまうのでいつか大事にならなければ…という点
・みんなと行動を揃えることができない時がある点

やっぱり十分心配すべき子なようですね^^;

でも次の話を聞いて 私が思っている以上にkouも考えていることが分かりました


先日給食準備中に 隣のクラスへ入ってお膳を落としてしまい 
隣のクラスの先生に
「食べ終わったら来なさい 何を言うかちゃんと考えておきなさい」
といわれ クラスに戻ったkou

自分の担任の先生のところに
「何て言えばいいか分からない」
と相談してきたので 先生は
「謝って あとはこれからはどうするのかを言えばいいんじゃない?」
とアドバイスすると kouは
「…僕は謝ることはできても『もうしません』とは言えません 
何度も同じことを繰り返しやってしまうから…」
と 目に涙をためて言ったそうです


自分で自分をどうすることもできないことに 今悩み始めているようです

私は家で「毎日毎日同じことを一体何年間言い続ければ直せるの?!」
と kouに何度も怒鳴っていました

言っても言っても繰り返し同じ過ちをするkou
屁理屈を言って自分のおかしな意見を通そうとするkou
そんなkouに我慢なりませんでした

でもこの話を聞いて 涙が出そうになりました
kouもkouなりに悩んでいたんだ…
大人になったなぁ…と…


どうやら もう鬼ママは卒業すべき時期のようです
ホッとしていると同時に 「母親としてもっとしっかりしろ!」と
自分に言いたい そんな心境です
  

1つポチッとお願いします



スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイドの作品たち
ジャンル:趣味・実用

コメント

本当に直してほしいから、
これで最後にしてほしいから、
つい言っちゃうんだよね。

でも自分で言ったあと必ず、
子供の頃、いつも母親に言われてて
「何度も同じことを...」とか
「いつもそうなんだ...」とか
その言葉が印象に残りすぎて
何を怒られたのかわからなくなっちゃって
また同じことして怒られたらどうしようって
すごく怖くなったのを思い出して
嫌な気持ちになる。

子育て親育ちだね。
私もがんばらなきゃ。

youちゃんへ

自分が言われたら絶対傷つくだろうなぁと思うのに
言い過ぎたりやり過ぎたりしてしまう
私はとにかくkouにひどくやり過ぎちゃってたからね^^;

ほんと youちゃんの言うとおり「子育て親育ち」だわ

今回のことで ちょっとkouを信じてみようと思ったよ
(ちょっとかい?!)

うちの親に言わせると
「子どもに対する悩みなんて 大きくなるにつれて深くなるんだよ
まだまだ序の口」ということらしいです

悩みは尽きそうにないね^^;

ランキングから、

立ち寄らせていただきました。
初めまして。

以前、一緒に住んでいた男性に女の子がいました。
私にも娘がいますが、その子は一つ下でした。
私が彼女に会ったのは、彼女が4年生の頃。
でも彼女はちょっと変わっていました。
とっても屈託がなく、素直。
ふだんの生活では何の支障もない、明るく、
元気な女の子でした。
でも、彼女は算数は足し算しかしらず、
本を読ませれば行を間違え、漢字はほとんど
読めませんでした。
屈託のなさから、考えずに物を言うせいで
ずいぶんといじめられもしました。
何度同じことを繰り返すので、父親からひどく
叱られたことも何度もありました。
学校からは養護学級に入っては?という
声もありました。

私は「自分のペースでいいから、追いついて
行こう。」と、彼女に言い、自宅で一年生から
復習をさせました。
養護学級に入れば、彼女は楽かもしれない・・
でも健常としての可能性は閉ざされる・・。
本当にこれでいいのかと自問自答の毎日でした。

彼女とはもう一緒には住んでいませんが、
(その男性と別れてしまったので)今は
高校生です。来年卒業し、短大に行きたい
と言っています。保育士になりたいそうです。

何を言いたいわけでもありませんが、
悩みは深くなるばかりではないと
お伝えしたかったので(笑)

長々と、お邪魔しました。

ひろんさんへ

こんなつたない私のブログに来ていただき
有り難いコメントまでいただき 
ありがとうございます!゚.+:。<(_ _)> ゚.+:。

以前 特別支援教育に詳しい先生の講演会を聞いた時に
「ボーダーラインの子は 通常学級に入れるべきです 教え方次第です」
と言われていたことを思い出しました

ひろんさんが自問自答し悩みながらも 
その女の子にされていた努力 頭が下がる思いです(u_u)

その子の将来は開かれ 今夢をもって前に進んでいる

ひろんさんのコメントを見て やっぱり「可能性を信じて待つ」 
これなのかなって再確認しました

「屈託なさ」は 同じく我が息子の特徴の1つでもあります 
 
今日kouの通っていた幼稚園の園長先生にお会いして
「kouくんは天真爛漫…」という言葉もいただきました 

私もきっと 自問自答しながら 試行錯誤しながらだと思いますが
彼の良さを維持し 欲を言えば伸ばせるよう
私なりに頑張っていこうと思います

悩みを抱えたり深くしたりするのは
もしかしたら自分(親)次第なんじゃないかな… 
と 今は思っています

本当にありがとうございました!
ぜひまた 遊びに来てください(^^)♪


以前にhibi+さんのギャザースモックでコメントさせて頂いた かりぴょんママ改めK*mamaです。
ご無沙汰していました。
我が家にも9歳の息子がいます。早生まれなので4年生なのですが....。
私も息子のことで悩んでいたので、ひだまりさんの言葉に はっとさせられました。
「母親としてもっとしっかりしろ!」
本当にそうですね。
私も息子に怒りすぎていました。
何度言っても繰り返す、どうしてなの?という苛立ちとやっぱりこの子は変?という不安と.....。
落ち着きのなさに更に苛立ち...。
でもうちの息子もkouちゃんのように悩んでいるのかもしれない。直せない自分に...。
まだ小さい妹を預けて働いている私のストレスを彼にぶつけている部分もあるかもしれない。
本当に反省です。
彼は彼らしく育ててあげようと思います。
ひだまりさんの記事を読んで本当によかったです。

K*mamaさんへ

K*mamaさん コメントありがとうございます☆

お兄ちゃん 4年生なんですね
「彼は彼らしく育ててあげよう」
ほんとK*mamaさんの言うとおりですよね

私もある時 いつものようにkouにイライラして怒鳴ると 
パパが「kouなんだから しょうがないさ」
と言いました
私は発達障害を疑っていた(今でもですが)ので
「発達障害なんだから…」と自分に言い聞かせていましたが
パパの「kouなんだから」の一言にハッとしました

何かの枠に入れようとしちゃだめだ
一人ひとりそれぞれ違うんだから…


それから kouに言いたい放題怒鳴ってしまうことを友人に話すと
「それはあなたのわがままだよ」
とズバリ言われました
怒鳴っている時 私は自分のストレスをぶつけているのだと思います

私も本当に反省です

「やりたいことじゃなくて やるべきことをしなさい」
と言い続けてきましたが 最近軌道修正し
「どうぞ 好きにやっていいよ」
と見守る態勢をとることにしました

私はちょっと楽になりました
kouも自分で考えて行動するようになってきました

親も子も試行錯誤しながらちょっとずつ前に進んでいくんですね
心を大きくもって 育っていくのを楽しみながら待ちましょう

またいつでもコメントして下さいね♪
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。